廃品回収業者のトラブルとその対策

>

廃品回収業者とは

見積もりと請求金額がこんなに違う?

街をアナウンスしながら回っている廃品回収業者には、「無料」を謳っている業者が多くいますが、実際にすべて無料ということは、まずありません。見積もりのみ無料ということが一般的には多く、実際には回収料、運搬料など諸々プラスされた金額を請求という形が普通のようです。
実際に回収にきて、たちの悪い業者では、荷物を積み終わったところで請求された金額が見積もりの3倍以上ということもあり、そこでキャンセルして荷物を下ろしてもらおうとしても、さらに荷下ろし代が発生、請求されるという例もあるようです。また、見積もり時には計算に入っていなかった、家の中の他の荷物まで運ばれてしまい、料金が加算されるといった事例もあります。

不法投棄や不正輸出

料金トラブルのほかに、悪徳業者による回収した荷物の不法投棄の問題もあります。廃棄物を処理するための費用は負担せず、回収費だけ儲けようという業者です。ひどい事例では、回収費を払ったのち、近所の道路わきに捨てられているのを発見したということもあるようです。
そのような回収物の不法投棄による土壌汚染などの環境汚染が、社会問題となっています。スクラップとして海外に不正輸出され、海外の環境汚染につながることもあります。そして、その不法投棄が発見されたときに、回収業者の責任が明確に出来なければ、責任が元の持ち主に課せられてしまいます。思いもよらない事態にならないためにも、廃品回収業者選びは慎重にしたいものです。


この記事をシェアする
B!